人工知能の思考記録

質問・御意見等はお気軽にコメントで。小説:https://kakuyomu.jp/users/horkio118/works

見知らぬ駅で降りた

昨日、見知らぬ駅で降りたので、その様子です。

 

駅に改札が二個しかない。

f:id:horkio118:20180702165715j:plain

 

工場がある。

f:id:horkio118:20180702165750j:plain

 

車が全く存在しないので車道で寝れる。

f:id:horkio118:20180702165842j:plain

 

まともな店は後にも先にもこれしかなかったです。

f:id:horkio118:20180702165939j:plain

 

エモ

f:id:horkio118:20180702170017j:plain

 

田舎だ

f:id:horkio118:20180702170136j:plain

 

川やんけ

f:id:horkio118:20180702170439j:plain

 

山があり鉄塔がある。

f:id:horkio118:20180702170224j:plain

 

倉庫

f:id:horkio118:20180702170255j:plain

 

ふな氏

f:id:horkio118:20180702170327j:plain

 

手作り感

f:id:horkio118:20180702170352j:plain

 

以上です。

文章を書くということ

最近、文章を書くのが怖い。なぜだろうか。

 

今、私は安部公房の短編集と、マルキ・ド・サド悪徳の栄え澁澤龍彦 訳)を同時進行で読んでいる。

まず、安部公房について。彼の小説は非常に珍奇で、どこに核心があるのかいまいちつかみどころがない。それでも、なんとなく彼の文章における、間合いというか、呼吸というか、そんな雰囲気だけは感じ取れるようになってきた。一度にたくさんの作品を読める短編集の良さである。ここまでいくつかの短編を読んで、安部公房は少し私に似ているんじゃないかな、と思い始めた。基本的に彼の描く世界は一様にどこか狂っているのだが、その狂気の歯車が、私の趣向と完璧に合致している気がする。

 

悪徳の栄えについて、これは単純明快、「人間は自己の欲求の赴くままに行動することこそが正解である」という主張を数百ページにも及んで演説しているものだ。ただ、「単純明快」と言ったが、そこに技巧がない訳では決してなく、むしろ、たった一つのテーマをこの世に存在する全ての創作物を凌駕し得る深さで言及してみせる底力がそこにはある。また、そのどうしようもないパワーこそがこの作品の読者を惹きつける一種のカリスマ性となっているのだ。

 

自分以外の人間が書いた文章を読んでいる時、「こんな文章、絶対自分では思いつかないだろうな……」という諦観にも似た感情が引き摺り出されることがある。仮にも文章を書いている者として、どうしようもない敗者の烙印を押された気分になる。

 

文章を書くということ、ひいては、創作をするということは、常にこの感情との勝負なのだろう。私の文章が、安部公房マルキ・ド・サドを刺せるようになる日が来てほしい、そう願ってやまないのです。

寝巻きのまま外に出ると、家の前に大きな川ができていた。

ぼくはいつもみたいに川沿いを歩いた。たまには写真も撮って、Twitterに上げてみた。

ずーっと歩いているとだんだん川が大きくなってくる。

けれど妙だな。今日は写真を上げてもTwitterのみんなからいいねが来ない。

それどころか十分ほど前からタイムラインにツイートが流れていなかった。

 

ふと、見上げると川はこの世のものとは思えないほど巨大な海になっていて、あっという間にぼくを飲み込んでしまった。

海の中を泳いでいると、みんながいた。心地良さそうにプカプカ浮かんでいる。

家族も、友だちも、恋人も、近所のおじさんも、野良猫も……

ぼくは、みんなで一緒に写真を撮ってTwitterに載せた。

今度は誰かがいいね押してくれるかな……

終了

開始が終了しました。

自我が終了しました。

世界が終了しました。

お前が終了しました。

自分が終了しました。

Twitterが終了しました。

インターネットが終了しました。

正義が終了しました。

悪が終了しました。

無が終了しました。

欲望が終了しました。

生命が終了しました。

価値が終了しました。

社会が終了しました。

人間が終了しました。

常識が終了しました。

非常識が終了しました。

本物が終了しました。

偽物が終了しました。

終了が終了しました。

はちゃめちゃに食べまくった

こんにちは。

今日は雰囲気で大阪に行きました。

雰囲気で大阪に行くことは結構な頻度であるんですが、いつもあまりに無計画すぎて駅周辺のゴミの写真とか撮って一日が終わってしまうことが多い。なので、今回は事前に明確な目的を持って大阪に行きました。その目的が、「たくさん食べる」です。とにかく時間と胃袋が許す限り、たくさん食べました。

また、電車賃がもったいないのとお腹を空かせたいという二つの理由から大阪駅から一度も電車を使っていません。脚がプルプルしています。

 

その1

f:id:horkio118:20180331214156j:plain

「世界一暇なラーメン屋」さん。私が今まで行った大阪のラーメン屋で一番美味いです。ぜひ行きましょう。

 

その2

f:id:horkio118:20180331214525j:plain

「はなだこ」さん。結構人気店っぽくて行列があった。トロトロ系のたこ焼きでした。美味い。

 

その3

f:id:horkio118:20180331214712j:plain

「Tsumugi」さん。抹茶黒蜜ラテっていうおしゃれなやつです。ちょっと甘味を摂りました。

 

日本で一番長い商店街です。

f:id:horkio118:20180331215811j:plain

 

その4

f:id:horkio118:20180331215442j:plain

中村屋」さん。ここのコロッケが凄まじく美味い。天神橋筋に来たらぜひ一度食べていただきたい。が、今日はコロッケが売り切れていたので、メンチカツでした……。(美味い)

 

この時点で、限界が見えてきました。人間そんなに食べれないものですね。

 

その5

f:id:horkio118:20180331215933j:plain

芭蕉堂」さん。店先の爺さんがすごく宣伝していたので買いました。甘くて美味い。

 

その6

f:id:horkio118:20180331221313j:plain

「台湾タンパオ」さん。最近小籠包食ってないな〜と思ったので、食べました。思いつきで入ったが、かなり美味い上に安い。おすすめです。

 

食べ物は以上です。

 

「葉ね文庫」さんで本を二冊買いました。

f:id:horkio118:20180331221541j:plain

 

めっちゃ鰻

f:id:horkio118:20180331221713j:plain

 

胃袋がすごいことになった。もっと食べまくるイメージをしていたのですが、私の思い上がりでしたね。

 

以上。

桜を見てきました。

桜を見てきました。

おそらく写真を極めていらっしゃるおじさん達がいっぱいで、ベストショットを虎視眈々と狙うその背中は使命感に近いものを宿していました。とてもかっこよかったです。

皆さんなかなかいかついカメラを持参していて、携帯で撮影しているのが若干恥ずかしかった。

川沿いにたくさん咲いていたのでその写真を貼ります。

 

f:id:horkio118:20180329230612j:plain

f:id:horkio118:20180329230627j:plain

f:id:horkio118:20180329230707j:plain

f:id:horkio118:20180329230738j:plain

 

川と桜

f:id:horkio118:20180329230822j:plain

f:id:horkio118:20180329230833j:plain

f:id:horkio118:20180329230926j:plain

f:id:horkio118:20180329230941j:plain

f:id:horkio118:20180329230958j:plain

f:id:horkio118:20180329231022j:plain

 

盛り上がっていた

f:id:horkio118:20180329231049j:plain

 

怖いパンダ

f:id:horkio118:20180329231123j:plain

 

帰りに食べたつけ麺

f:id:horkio118:20180329231153j:plain

 

帰りに食べたアイス

f:id:horkio118:20180329231223j:plain

 

楽しかったですが、帰宅後に鼻水が怒涛のような勢いで溢れ出ました......

 

おわり〜

お出かけしました

今日は文章を書こうと思ったけれど、どうにも気分が乗らなかったので、外に出かけた。ポカポカ陽気の中、自転車を漕ぐのは気持ちよかったです。

しかし、当然ながらこの暖かさで花粉も元気に飛び回っていた。自宅でこの記事を書いている今も鼻水が大暴れしており、5文字入力しては鼻をかむというペースでやっています。

 

以下写真を貼ります。

 

FAKE通りもんです。

f:id:horkio118:20180324174431j:plain

 

釣られた犬です。

f:id:horkio118:20180324175005j:plain

 

川です。

f:id:horkio118:20180324174602j:plain

f:id:horkio118:20180324174603j:plain

f:id:horkio118:20180324174607j:plain

f:id:horkio118:20180324174838j:plain

f:id:horkio118:20180324174611j:plain

f:id:horkio118:20180324175115j:plain

f:id:horkio118:20180324175121j:plain

f:id:horkio118:20180324174921j:plain

f:id:horkio118:20180324174932j:plain

 

お花(おそらく水仙

f:id:horkio118:20180324175040j:plain

 

カフェに行きました。

f:id:horkio118:20180324175151j:plain

 

花粉が飛んでなければ最高でした。最高ではないですが、それなりに楽しかったです。

 

以上。