読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肺腑のナイフでLIFEを愛す。

無いとは思うが、質問・御意見等はお気軽にコメントで。

この漫画がすごい。「恐怖の乳房」というやつ

紹介

はい。おはようございます。

 

この漫画がすごい。

 

エクストリームマンガ学園010 飯島市朗 恐怖の乳房

 

読んで思ってしまったんだが、別に性的な意味じゃなく一度人の乳首を思いっきり吸ってみたい。これは性欲より食欲に近いんじゃないか。性別は問わない。

 

異常。

 

価値観巡ってんな。

自己顕示欲を満たす奴

はい。おはようございます。

価値観ってすげえ。この世の中には膨大な量の価値観がある。何かを好きな人、何かを憎む人、何かを愛する人、何かを殺したい人。いろんな人がいる。いろんな価値観がある。いろんな常識がある。

 

ツイッターこええよ。ツイッター見てたら、「中国人観光客にバイクに勝手にまたがれて写真撮影までされたー」という内容の写真付きツイートが回ってきた。ひどいね。中国人観光客クソだな。そのツイートすげえ伸びてて、「やっぱ中国人ゴミだわー」とかそんなリプライも100件くらい来てたのかな。すごい。正義だなー。

 

 

 

路駐してんじゃねえよ。ぶっ殺すぞ。バイククソ邪魔なんだよ。車乗ってたらひき殺しそうであぶなかっしい。お前神経おかしいんじゃねえの。渋滞してる時によくもまあ平然と車の間縫って走行できるよな。

 

 

 

 

 

というのは冗談で。いろいろ価値観があるんじゃよ。中国人嫌いな人もいるし、バイク死ぬほど嫌いな奴だっている。お前らが嫌いなのはわかったから。それはそれとして。

この手の話題で用いられることが多い(きがする)「常識がないんだろうな」というセリフ。その考えが一般的であることに私は驚きを隠せない。この国の常識が他国の常識じゃないこともあり得るんじゃないか。私は全然グローバルじゃないんでよく知りませんけども。

「法律に違反している」というワードもよく使われる気がするが、論点はそこじゃないんじゃないか。法律がどうこうでなく倫理的にどうなのか。そういうことです。これも私は法律に関して全く無知なのであまり言及できないんですが、バイクを路駐するのは倫理的にOKなんですかね。いやそれにまたがるのも相当頭おかしいと思うが。

 

 

勘違いして欲しくないのはこの記事は中国人を擁護しているようなそんなポジティブな記事じゃないということだ。

私は人類を否定するつもりでこれを書いている。中国人も日本人もアメリカ人も、どこか私の知らないような国の人もすべてを否定するつもりで書いた。そんな記事です。

 

 

以上。

 

 

PS.お前ら餃子すげえおいしそうに食うよな。

古人曰く、性格は顔に出る。

自己顕示欲を満たす奴

はい。おはようございます。

 

こんにちは、ipodさんとの入籍が決まりました。やったぜ。音声読み上げで愛の告白された〜(はぁと)

しにてぇ

 

古人曰く「性格は容姿に出る」らしい。どうなんでしょうか。

例えば超絶美人のAさんと超絶ブサイクのBさんの二人がいたとしよう。その二人と自分は何の接点もなく、突然同時に結婚をせがまれたらどうしよう(あくまで仮定)。おそらく世の中の8割以上がAさんを選ぶんじゃなかろうか(拒否という選択肢はないとする)。この例は自明じゃないかな。それはしょうがない。こんなことは実際あり得んのだから。

 

俺は思うのですよ。容姿の良し悪しは格差だ。これは人権に関わる。私だってクソイケメン見るとぶっ殺したくなるし、どうせ毎日楽しいんだろうなとか勝手に想像して自己嫌悪に陥ってる。でもそのくせ容姿の良い人が好みなんだ。みんなそうなんだろ。結局な。死なねえかな。顔面剥奪しろ。

ここから推測の域を出ないんだが、おそらく世間的に容姿が良いという位置付けをなされた人は、何をやっても「容姿が良い人の〇〇」という良条件が付く。これが無茶苦茶でかい。最悪失敗しても、立ち回りがそこそこうまければなんでもサマになる。(俺なんか失敗して良い雰囲気になったこと一度もないわ。殺すぞ)

勘違いしてもらいたくないのは、別にこの「殺すぞ」は容姿が良い人たちに向けて言ってるわけじゃないということだ。諸悪の根源はなんでも容姿の良し悪しで行動に補正をかける我々人類なんだ。と言いたい。

容姿の良い人は失敗してもなんとかなってきた。それゆえ自分に自信がある。なのでどんどん前に出て行ける。いずれ成功する。最終的にすごく偉い人になる。

容姿の悪い人は失敗するともうどうしようもなくなる。それどころか失敗していなくてもどうしようもなくなることだってある。だから自信を失う。結果死。

 

この問題においては格差が格差を生むんですよ。もうどうすることもできん・・・。この問題を解消するための第一歩として、容姿による個人の判別を一切なくすしかない。ここなんだよな。しかしこれだと人が人じゃなくなる。

 

まあ今できることといったら、今この問題は、容姿の良い人が悪いとか、容姿の良い人が悪いとかそういうことじゃなく、今まで容姿によって物事を判断してきたお前たちが悪いし、俺たちも悪い。としか言えない。

 

なんでも謙虚さだよ。

自分が悪いんじゃないか。と常に疑おう。本当に今自分が他者に行ってるこの仕打ちは正当なのか。と全員が全員、被害者も加害者も関係なく常に脳味噌を回転させろ。

今こんなブログ書いてるのは正しいのかな・・・。

 

以上です。

プロツイッタラーたるもの・・・・・。

自己顕示欲を満たす奴

はい。おはようございます。

 

現代のツイッターはもはやブームとかそんな域を超えて「習慣」とか「風土」のようなものになっていますね。かくゆう私も暇さえあればダラダラとツイッターを眺めています。

ここで思うのです。ツイッターで金を稼ぐ時代になるんじゃないか。

どうゆう事かと問われれば、かつてyoutubeという無料動画サイトがありました。あそこはみんなが楽しく音楽やら動画やらを上げてるだけの場所でした。

しかし今やユーチューバーと呼ばれる職業まで現れましたね。金を稼ぐためにyoutubeを始めるという方も少なくないのでは。

この流れはツイッターでも起こるんじゃないか。

ということで未来のツイッターを大胆予想。

 

まず、フォロワー数やフォロー数、ツイート数といったあらゆる数値的情報を消す。これは純粋にツイートの内容だけで勝負するためです。これらの情報があると、観測者は「この人はこんだけの人にフォローされているから面白いんだろう・・・」などといった先入観を持ってツイートを見てしまう。よってこれは必須条件でしょう。

 

第二に、「1いいね1円」の換算とする。なお出資者は100%「いいね」を押した者とする。つまり、1円払ってでも今後のそのツイッタラーの良いツイートのために評価したいと考えた上での「いいね」となります。「ちょっとハードルが上がるんじゃないか」という意見もあるかもしれませんが大丈夫です。今の世の中ツイッターやってない人の方が稀なんで、今後も全人類がツイッターをやると仮定してその1%弱が「いいね」を押すだけで5千万円以上儲かります。

 

第三に、誰が「いいね」を押したかの公表は行わない。これは安易な相互評価を防ぐためです。プロツイッタラーたるもの馴れ合いの「いいね」に意味はない。

 

最後に、TLには全世界中全てのツイートを表示する。その中からあなたが本当に笑った、泣いた、感銘を受けた。そんなツイートに清き「いいね」をあげてください。それがプロツイッタラーの誇りです。

 

以上。

「相互評価はクソ」

自己顕示欲を満たす奴

はい。おはようございます。

なんだろうねこのタイトル。不穏だねー。

 

みなさん相互評価ってどう思いますか。正直なところ私にはわかんないです。「相互評価はクソ」っていう意見が割と一般的みたいなんですけどね。

最近小説を投稿している「カクヨム」というサイトもまた相互評価の温床らしくて、上位のランカーたちはやっぱり偶然か必然か、多くの人の小説に評価をつけています。それがどうとかは言わないですけどねー。

でも正直なところ相互評価はどうやっても無くならないでしょ。カクヨムを例にあげるんだったら、一個でも小説書いた人は他の人の小説を評価できないようにするくらいしかない。だってそうじゃないですか。自分の頑張って書いた小説を「良い」って言ってくれた人の小説がどんなのか気になるし、その人のは無条件で「良い」と思ってしまう。でもそれじゃ(無いと思うけど)5分くらいで書いたてきとうな小説が上位にランクインするとか、そういう事態が起こり得るんじゃないか。怖い怖い。頑張って小説書いて、他の人の読む暇もないくらい本気でやってる人からしたら一溜まりもない。やばい。

そういう頑張ってる人を殺し得る要素でもあるんですよね相互評価は。

でも、その出会いがすごく良いものかもしれない。自分の小説を評価してくれた人の小説は自分の趣向にぴったり合っている確率も高いでしょうし、新たな領域を開き得るのではないか。なので一概には言えないというやつです。(というかこの世の中に一概に言えることなんてあるのか)

 

正直な話をしますと、こんなところに文章を載せている者が言うことじゃないかもしれませんが、私は液晶で文字を読むのが嫌いだ。紙で読みたい。なので他の人のブログも小説もwebでは相当興味が湧かなければ読まない。以前までは「星」をくれた人のブログは頑張って読み込んで、良いと思ったものには「星」をつけてきた。だが、虚無すぎる。紙だと5分足らずで読める文章をなぜ、20分も30分もかけて読むのか。やってられるかクソ。ということで星いただいてもあなたのブログは多分読まないです。なので、評価いただけるのはむちゃくちゃ励みになりますが、相互評価は望めないものと思っていただきたい。

 

すごく失礼なことを書いているのは承知の上です。ですが、ここを曖昧にしたくなかった。(評価とかいただいたときは超絶喜んでます)

 

以上。

「祭りだヘイカモン」読解(製作途中)

製作途中で排泄された哀れな文章 ピノキオピー

はい。おはようございます。

 

最近ピノキオピー以外のアーティスト全然聴けてない人です。HUMANすごすぎないか?

 

さて今回はHUMANを記念して(?)祭りだヘイカモンを読解しますね。(考察、解釈ではない)

 



まずこの曲はライブでもドンパラやれる超お祭りチューンとなっております。

そういう点においても「祭り」

この曲のテーマは見ての通り「祭り」

 

ドンドンパラリラ ドンパラリ
花火に隠されていたメッセージ
都市伝説のような話
一歩引いて疑え 子供だまし
「熱狂を管理し 祭りを根絶やし
奴らの陰謀が渦巻いてる」
奴らってなんだ ソースがずさんだ
真実はどうだ すべて被害妄想か

 

「花火に隠されていたメッセージ」=『熱狂を管理し 祭りを根絶やし
奴らの陰謀が渦巻いてる』

であると考えていいでしょう。

「花火」というのは何かの比喩であることは間違いない。何の比喩か。

『熱狂を管理し 祭りを根絶やし 奴らの陰謀が渦巻いてる』

そのように「花火」には隠されていた。つまり「『奴ら』によって祭りは実は管理されているのである。」というのはソースがずさんな子供だましだから一歩引いて疑えよと言っているわけですが。やっぱり「祭り」とは「炎上」の事のような気がしますね。ただこれはネットに限った話じゃない。世の中全部の炎上というかそういう人間たちの「祭り」(祭り自体もそうだし、いつもの日常と違うこと、カオス、ハレ)それは誰かに管理されているのではないかと。例えば政治家の不祥事とかも実はもっと大きな陰謀が白日のもとに晒されるのを防ぐために仕組まれてて、お前らがそれを囃し立てるのもすべて計算の内。みたいな。(号泣議員の時とか私も若干思いました)

あと「真実はどうだ すべて被害妄想か」っていうこの一節の突き放す感じが本当に好きなんですよね。そもそもこの騒ぎが誰かに管理されているのでは?という疑いは「被害妄想」なのか、はたまた踊っているのではなく踊らされているのか。そんな疑念。ここの曖昧な感じはピノキオピー特有だと思う。「そんなのは被害妄想だ!」とかその逆でもなく。「すべて被害妄想か」の疑問系で締めるあたり、この曲のカオスさがより際立つ。

結局この歌詞が言いたいのは「花火」(これは騒ぎを盛り上げる要因の比喩だろう)に不穏なメッセージが隠されていたが、そんな情報は元手がわからんからとりあえず楽しく「お祭り」しようぜ。みたいな感じかと。(でも真実はどうかわからない)

 

あと思ったのはここの歌詞「たりないかぼちゃ」の

いやいや 鵜呑みにしちゃダメ
隠し味の忠告も意味がない
「うるさい」「お節介」「うるさい」「お節介」
案外 その方が長生きできたりね

 っていう歌詞にも通じるものがあると思うんですよね。

 

と、ここで自分にとっての「カオス」という感覚を確立するに至った漫画の紹介。私の記事におけるカオスとコスモスはこの漫画に準ずるとします。(※下品です。そういうの苦手な人は読まないように。)

※以降編集の予定はない