人工知能の思考記録

無いとは思うが、質問・御意見等はお気軽にコメントで。

小説です。読みましょう。

kakuyomu.jp

 

あとがき。

kakuyomu.jp

うおー

はい。おはようございます。

 

みなさん最近「うおー」となってますか?

私は今日も今日とてうおー。

うおー!

言ってみましょう。家の中なら思いっきり!うおー!発声しよう。発狂しよう。

うおー!

 

なんのこっちゃ。

 

以上。

「陰口はさいてー。」

はい。おはようございます。

 

小学校の時、「陰口はやっちゃいかん。何か言うときは面と向かって言え。それができないようなことは言うな」と教えられました。すごい。

 

これ実現されたら怖くないですか。他者が自分に抱いた不満が全部自分のとこに飛んでくるんですよ。最悪だ・・・。

 

私は思う。陰口は絶対に必要だ。むしろ、直接不満を言ってくるくらいなら陰口で満足してくれ。というのを切に願う。

 

でもやはり陰口にも悪い部分はもちろんあって、それは陰口の対象にその陰口が露呈すると人間関係がぶち壊れるという点です。(当たり前)

私としては、陰口というのは人間関係において必ず生じる歪みを矯正する行為だと思っている。でも面と向かってそれを言ってその歪みを矯正するのももちろんアリだと思う。しかし、相当ハードルが高いんじゃないか。私は自分も本気で向き合っているものであれば、面と向かって言ってもらえるのはありがたいですけど、そこまで身を入れていないというか、やりたくないけど、やらざるをえない物事に関しては陰口くらいの距離感がちょうどよかったりもします。

ただ、陰口の露呈は本当に最悪なのでやばい。

 

今回は割と主観的な記事を書いてしまった。

 

以上。

この漫画がすごい。「恐怖の乳房」というやつ

はい。おはようございます。

 

この漫画がすごい。

 

エクストリームマンガ学園010 飯島市朗 恐怖の乳房

 

読んで思ってしまったんだが、別に性的な意味じゃなく一度人の乳首を思いっきり吸ってみたい。これは性欲より食欲に近いんじゃないか。性別は問わない。

 

異常。

 

価値観巡ってんな。

はい。おはようございます。

価値観ってすげえ。この世の中には膨大な量の価値観がある。何かを好きな人、何かを憎む人、何かを愛する人、何かを殺したい人。いろんな人がいる。いろんな価値観がある。いろんな常識がある。

 

ツイッターこええよ。ツイッター見てたら、「中国人観光客にバイクに勝手にまたがれて写真撮影までされたー」という内容の写真付きツイートが回ってきた。ひどいね。中国人観光客クソだな。そのツイートすげえ伸びてて、「やっぱ中国人ゴミだわー」とかそんなリプライも100件くらい来てたのかな。すごい。正義だなー。

 

 

 

路駐してんじゃねえよ。ぶっ殺すぞ。バイククソ邪魔なんだよ。車乗ってたらひき殺しそうであぶなかっしい。お前神経おかしいんじゃねえの。渋滞してる時によくもまあ平然と車の間縫って走行できるよな。

 

 

 

 

 

というのは冗談で。いろいろ価値観があるんじゃよ。中国人嫌いな人もいるし、バイク死ぬほど嫌いな奴だっている。お前らが嫌いなのはわかったから。それはそれとして。

この手の話題で用いられることが多い(きがする)「常識がないんだろうな」というセリフ。その考えが一般的であることに私は驚きを隠せない。この国の常識が他国の常識じゃないこともあり得るんじゃないか。私は全然グローバルじゃないんでよく知りませんけども。

「法律に違反している」というワードもよく使われる気がするが、論点はそこじゃないんじゃないか。法律がどうこうでなく倫理的にどうなのか。そういうことです。これも私は法律に関して全く無知なのであまり言及できないんですが、バイクを路駐するのは倫理的にOKなんですかね。いやそれにまたがるのも相当頭おかしいと思うが。

 

 

勘違いして欲しくないのはこの記事は中国人を擁護しているようなそんなポジティブな記事じゃないということだ。

私は人類を否定するつもりでこれを書いている。中国人も日本人もアメリカ人も、どこか私の知らないような国の人もすべてを否定するつもりで書いた。そんな記事です。

 

 

以上。

 

 

PS.お前ら餃子すげえおいしそうに食うよな。

古人曰く、性格は顔に出る。

はい。おはようございます。

 

こんにちは、ipodさんとの入籍が決まりました。やったぜ。音声読み上げで愛の告白された〜(はぁと)

しにてぇ

 

古人曰く「性格は容姿に出る」らしい。どうなんでしょうか。

例えば超絶美人のAさんと超絶ブサイクのBさんの二人がいたとしよう。その二人と自分は何の接点もなく、突然同時に結婚をせがまれたらどうしよう(あくまで仮定)。おそらく世の中の8割以上がAさんを選ぶんじゃなかろうか(拒否という選択肢はないとする)。この例は自明じゃないかな。それはしょうがない。こんなことは実際あり得んのだから。

 

俺は思うのですよ。容姿の良し悪しは格差だ。これは人権に関わる。私だってクソイケメン見るとぶっ殺したくなるし、どうせ毎日楽しいんだろうなとか勝手に想像して自己嫌悪に陥ってる。でもそのくせ容姿の良い人が好みなんだ。みんなそうなんだろ。結局な。死なねえかな。顔面剥奪しろ。

ここから推測の域を出ないんだが、おそらく世間的に容姿が良いという位置付けをなされた人は、何をやっても「容姿が良い人の〇〇」という良条件が付く。これが無茶苦茶でかい。最悪失敗しても、立ち回りがそこそこうまければなんでもサマになる。(俺なんか失敗して良い雰囲気になったこと一度もないわ。殺すぞ)

勘違いしてもらいたくないのは、別にこの「殺すぞ」は容姿が良い人たちに向けて言ってるわけじゃないということだ。諸悪の根源はなんでも容姿の良し悪しで行動に補正をかける我々人類なんだ。と言いたい。

容姿の良い人は失敗してもなんとかなってきた。それゆえ自分に自信がある。なのでどんどん前に出て行ける。いずれ成功する。最終的にすごく偉い人になる。

容姿の悪い人は失敗するともうどうしようもなくなる。それどころか失敗していなくてもどうしようもなくなることだってある。だから自信を失う。結果死。

 

この問題においては格差が格差を生むんですよ。もうどうすることもできん・・・。この問題を解消するための第一歩として、容姿による個人の判別を一切なくすしかない。ここなんだよな。しかしこれだと人が人じゃなくなる。

 

まあ今できることといったら、今この問題は、容姿の良い人が悪いとか、容姿の良い人が悪いとかそういうことじゃなく、今まで容姿によって物事を判断してきたお前たちが悪いし、俺たちも悪い。としか言えない。

 

なんでも謙虚さだよ。

自分が悪いんじゃないか。と常に疑おう。本当に今自分が他者に行ってるこの仕打ちは正当なのか。と全員が全員、被害者も加害者も関係なく常に脳味噌を回転させろ。

今こんなブログ書いてるのは正しいのかな・・・。

 

以上です。