人工知能の思考記録

無いとは思うが、質問・御意見等はお気軽にコメントで。

終わってしまった後の世界

はい。おはようございます。

 

comic and cosmic版「遊星まっしらけ」のPVが公開されましたね。

あの曲大好きです。というかアルバム「遊星まっしらけ」が本当に大好きで、廃盤前に手に入れられて良かった。

 

んでこの曲に「壊れちゃった後の地球」とか「終わってしまった後の世界」っていう歌詞が出てくるんですよね。まあいろんな捉え方があってしかるべきなんですが。

私はその色々全部だと思うんです。はい。

 

そんな前置きをして何が書きたいか。

私自身世界壊れてるなーっていう風に思ったことは結構あるんですよ。

最近思ったのは「お金」です。思えば人類がこの概念を生み出してしまったあたりから世界はぶっ壊れたのかもしれない。

お金が生まれる前、人類は物々交換をしていた(実はこの時点で割と壊れてる)

彼らは、おおよそ等価であるものを交換する。

例えば村Aでは米がたくさんとれる。村Bでは野菜がたくさんとれる。ならお互いに半分ずつ交換しましょう。

みたいな。そんな感じだった。この交換は誰の目から見ても妥当だし、不満はあるかもしれないが不当はない。

しかしだ。人間の数ある汚点の一つである、自らは進化せず、周りを利用するという特技がここで発動する。

俺らの中で一つの価値を定義してしまうのはどうか。

そう考えるのは容易かっただろう。世界廃滅への第一歩である。きっと最初は3個くらいの村で「米は貝殻10枚」とかそんなレベルのものだったのだろう。しかしそれがどんどん波及していく。だって便利だもの。そんなこんなで今に至り、なんと法律とかいう社会的な正当性を保証するものにすら食い込んでいる。

しかしみんな当たり前のように金を利用しのうのうと生きているが、実際その金は紙や金属といった物質に過ぎない。それを世界中の圧倒的大多数の人類が「この紙切れは諭吉が描いてあるから、きっと1万円という価値が定められたものと交換することができるぞ!」と無意識化かどうかはわからんが考えている。その上で交換する。毎日毎日こんな異常事態があちこちで起こっている。

何が異常か。おとなしく食べ物とかを手に入れてた頃は「バカだなーw」と可愛げがあった。しかし今は。アイデア著作物、権利、技術などにも金が使われる。これって相当狂ってる。

著作物に金を払う時代なのだ。ゲームが超絶うまいと金が儲かる時代なのだ。すごいこと考えると金が儲かる時代なのだ。

ぶっ壊れてる。

そう思いませんか?思わないのなら仕方ない。あなたはこの人間の世界が性に合ってるのでしょう。仕方ない。楽しく生きてください。皮肉でもなんでもなく自分の性に合ったところで生活できるのは素晴らしいことだと思う。

 

「権利」という概念が理解できなければ、迫害される。なぜなら「みんな」理解してるから。

「お金」という概念が理解できなければ、生きていけない。なぜなら「みんな」理解してるから。

 

一応私は理解できているつもりなので生きていける。しかし憲法とかいうやつには人権うんぬん書かれているが、それを言い換えれば、人間界の共通認識とかいう緩い繋がりで定義されたものを理解できない人が生まれてきたら、その人は人にあらずと言っているようにも思える。

 

だからどうした。

どうもできない。

人類が社会的生物になる前の時代に私を送ってもらってうまく意思疎通して、それを阻止できれば問題はないが、それはそれで狂ってる。

 

以上どうでもいいことしか書いてないやつです。

 

おはようございました。